So-net無料ブログ作成
検索選択

木彫り [手芸]

木彫りについて、なんで始めたんだったかなあと考えていたら、思い出しました。
昨年の4月にワンコがなくなりまして、火葬にしたあとダンナに「庭のどこに埋めたかわからなくなりそうだから目印になるようなものを、木彫りかなんかで作ろうかな。犬の彫刻とかいいかな」などと言ってたのでした。そしたらダンナが本屋で、こんなものを見つけてくれたのでした。

image.jpeg

はしもとみおさんの「木彫りどうぶつ手習い帖」です。

アイコンの写真のマロは、本に載っていた「ねむるねこ」をマロ風にした(本の通りにならなかった)やつです。

image.jpeg

後ろ姿が気に入ってます。

で、次に何を彫ろうかと末娘に「何か彫って欲しいものある?」と聞いてみたら、返事がまさかの「ラッコ」…お腹の上で貝割るやつ…??よく聞くと娘はラッコが大好きらしく(知らんかった)勉強を兼ねて水族館に見に行く事にしました。
ホームページでチェックしたつもりでしたが、水族館に足を踏み入れたとき、娘が言いました。「この水族館ラッコいないんじゃね?」…いませんでした。その数ヶ月前にお亡くなりになってました。ちーん。
その後海遊館で「パタちゃん」と無事ご対面しました。半分水没しとる。足はどうなってんの?娘はラッコに大喜びでしたが、私はこいつを彫るのです。なんでか知らんけど。
まあでも、ひとつ、わかった事がありました。それは
「ラッコは可愛い…」

なんだかんだありましたが、結局、彫ってみました。

image.jpeg

思ったのとだいぶ違う感じ…娘もそうだったようです。
今この子は私の手元にあります…
またそのうちラッコに挑戦してみます(いつ…?)。